Therapist

氏名: 川 住 陽 児
資格:臨床心理士 14年目 ※1
公認心理師 3年目 ※2
AMJ実践リーダーライセンス ※3
自我状態療法国際ライセンスモジュールⅡ修了※4
臨床催眠中級修了
アロマセラピスト 5年目 ※5
※1 日本臨床心理士資格認定協会発行の民間資格。国内で最も実績のある心理カウンセラーの資格。
※2 日本初の心理カウンセラーの国家資格。令和元年(2019年)春、誕生。
※3 一般社団法人アンガーマネジメントジャパンが発行しているライセンス。令和元年(2019年)7月に取得。
※4 トラウマ(PTSD)や解離性同一性障害の治療に非常に効果が高いとされるサイコセラピーの技法。
※5 日本アロマセラピー統合医学協会発行の民間資格。

【職歴】
現在:
・京都府スクールカウンセラー
・京都市スクールカウンセラー
・大阪市スクールカウンセラー
・いちメンタルクリニック日本橋(精神科/心療内科) 臨床心理士
・福祉カウンセリング講座 講師
・CPAT(日本臨床心理士会所属 災害支援心理士チーム)隊員
 
過去:
・大阪市こども相談センター 教育相談員
・知的障がい母子通所 プレイセラピスト
・追手門学院大学地域支援心理研究センター附属「心の相談室」臨床心理士
・池永クリニック(心療内科)臨床心理士
・緊急派遣(被災地支援)スクールカウンセラー ※東日本大震災等。

【専門領域】
❶ 登校渋りや不登校に関する相談
❷ 親子関係の相談
❸ 思春期の子育て相談や小中高生の心理療法など、思春期臨床
❹ リストカットなどの自傷行為の対応と心理療法
❺ 両親の不和、親の精神疾患など、アダルト・チルドレンに関する相談
❻ いじめ・虐待・事件・事故などによるPTSD(トラウマ)の心理療法
❼ DV等の暴力被害に関する心のケア
❽ 大切な人を突然失ってしまったご遺族の方へのグリーフケア
❾ きょうだい葛藤(≒同胞葛藤、カイン・コンプレックス)の解消・改善
➓ 安定した「自分」の形成
⓫ 抑うつ症状の心理療法
⓬ パーソナリティ(人格)障害の心理療法 
⓭「生きる意味がない」「生きている実感が湧かない」「誰にも理解してもらえない」「常に寂しさ、虚しさがある」などの実存的な主題、もしくはスピリチュアルな悩み(魂が関わる宗教的なもの)の相談

【対応領域】
➓ 職場の人間関係や仕事上の悩みに関する相談
⓫ 親子関係、夫婦関係など家庭上の悩みに関する相談
⓬ 恋愛に関する相談
⓭ パニック障害、社交不安障害、強迫性障害(強迫神経症)、うつ病など各種精神疾患の心理療法
⓮ 自律神経失調症、身体表現性障害、抜毛・円形脱毛症、頭痛・腹痛などの不定愁訴等、心身症の心理療法
⓯ 発達障がいに関わる相談
※様々な悩みに幅広く対応しておりますので、上記に関わらず一度ご相談ください。

【スーパーバイズのご案内】
 若手カウンセラーの方のスーパーバイズもお引き受けしております。
 新着記事に、スーパーバイズに関する詳細文を載せています。ご関心がある方は、ご一読ください。

その他の経歴 
 大阪府立天王寺高等学校を卒業。「宇宙の起源」に関心があり、東北大学理学部に入学。その後、京都文教大学に編入学。臨床心理学を専攻する。2007年、京都文教大学大学院にて修士号を取得。2008年より「臨床心理士」として活動。2019年2月、心理カウンセラーの国家資格「公認心理師」を取得。

所属学会等 
日本臨床心理士会会員・大阪府臨床心理士会会員・日本心理臨床学会会員・日本ユング心理学会会員・日本箱庭療法学会会員・日本遊戯療法学会会員

smartphone

セキュリティ

接続は暗号化しています。

自我状態療法

「自我状態療法」とは

 自我状態療法(Ego State Therapy)とは、Watkins夫妻によって開発された心理療法で、解離性同一性障害(多重人格)やトラウマ(PTSD)の治療において、非常に力を発揮する心理療法です。その他、葛藤状態を解決するといった日常レベルの相談まで幅広く適用できます。催眠は必須ではありませんが、併用した方が効果的とされています。
 自我状態療法では、自分の身体や心の内側に意識を向けることによって、自分の中にある様々なパーツ(=「自我状態」)に出会い、プレイフルで創造的なやりとりを通して、人格の統合やトラウマの治癒、葛藤状態の解消を目指します。

「自我状態」とは

例えば、小さい頃に親から虐待を受けた人は、多くの場合、怒りを抱えている子どもの私(竜などのモンスターとして表れることもある)やビクビク怖がっている子どもの私、甘えられる親を求め不安で寂しがっている子どもの私など、いくつかの子どもの「私」が存在しています。このような心の中にいる「私」のことを、自我状態療法では、「自我状態」と呼んだり、「パーツ」と呼んだりします。
 「自我状態」は、人や動物、モンスターなど、形をもったものとして表れるとはかぎらず、光であったり、靄(もや)であったり、形のないもので現れる場合もあります。

自分の中にどのような自我状態がいるかは人によって異なり、いつも冷静で客観的に分析しているパーツ、怒りを抱えているパーツ、怖がっているパーツ、力強くチャレンジ精神にあふれたパーツなど、様々なパーツが存在します。

 自我状態は、気分(ムード)とは区別され、気分は主たる歴史をもたずに刻一刻と移ろいやすいのに対して、自我状態はトラウマの存在をはじめ、それなりの歴史や物語のなかで形成されてきたものです。

 みなさんも自分をふりかえれば、自分の中にいくつかの自我状態がいることに気がつかれると思います。

自我状態療法におけるトラウマセラピーの手順

トラウマセラピーを希望される方のなかには、「とにかく一刻も早くトラウマ体験をとってほしい」と強い想いをもって来談される方がいます。その気持ちはよく分かるのですが、トラウマセラピーの場合、カウンセリングが始まって早々にトラウマ処理のセッションを行ってしまうと、返って状態が悪化し、生活がしんどくなってしまうというリスクがあります。

 そこで、トラウマを処理する前に、まずは生活を安定させ、トラウマに挑む力を蓄えるセッションを数回行います。
そのなかで、自分を落ちつけるためのスキルを習得し、自我状態療法のセッションでは、「勇気ある戦士」や「知恵をもった賢者」、「遊び心をもった子ども」など、あなたの中にいる勇気や力強さ、元気の源であるリソースフルなパーツたちに会いに行きます。そして、リソースフルなパーツたちとの間に信頼関係を結びます。
 そうした準備段階のセッションを経た後、トラウマを扱ったセッションを行います。リソースフルなパーツたちとともにトラウマの処理を行っていくわけです。

 また、トラウマのセラピーでは、トップダウンの技法(心理教育など)とボトムアップ(身体志向セラピー)が必要であると言われています。自我状態療法では、自分の身体の感覚に意識をむけることによって、トラウマ体験によって深く刻み込まれた身体反応を修正していきます。そして、催眠をもちいることで、通常のセッションでは時間のかかるトップダウンの治療を短期間で行うことが可能になります。

ご検討の方へ

自我状態療法は以下の方に大変お勧めです。

・トラウマ(PTSD)や解離性同一性障害の心理治療に
自我状態療法は、トラウマ(PTSD)や解離性同一性障害の改善を目指したい方にはとえも有益です。

・大切な方を亡くされた方にーグリーフケアー
自我状態療法は、イメージをもちいたワークです。そのため、「愛するパートナー、子どもや親を突然失った」といった過去の体験に介入し、癒すことも可能です。

・強い葛藤を抱えている方に
 自我状態療法は適用の幅が非常に広い心理療法です。上記の相談内容に関わらず、多くの方に自我状態療法の活用をご検討頂ければと思います。

自我状態療法1セッションあたりの料金

 自我状態療法のセッションは、身体や心の内側に入り込み、身体の感覚や心を丁寧に大切に扱い、新たな物語を作っていくセッションであるため、1回あたりの時間が通常のカウンセリングよりも長くかかります。
 日本では1回あたり40分~50分のカウンセリングが行われることが多く、自我状態療法を行う場合は2枠分(80分~100分)を使ってセッションが行われることが多いようです。
 当カウンセリングルームでは、自我状態療法の通常の枠組みとして、80分(1万円)で提供しています。より時間が必要だと判断した場合は、100分の枠組でセッションを行います。その場合は、12,000円になります。
 相談にこられた方の状態や様子、扱うトラウマの内容等、総合的な観点から判断して決めていきます。

申込方法

 自我状態療法は、通常のカウンセリングのなかで皆さまと相談しながら導入していきますので、自我状態を受けるかどうか迷われている方は、通常のカウンセリングの申込をしていただければ結構です。
 もし、自我状態療法を用いたカウンセリングを強くご希望される場合は、下のボタンより、相談申込ページに移動し、相談申込ページ下段にあります申込フォームで、「自我状態療法」を選び、必要な事項を記入してください。記入が終わりましたら、確認ボタンを押し、メールを送信してください。
 メール確認後、当カウンセリングルームよりご連絡をとらせていただきます。

  • 2021/08/29 Sun

    [ 自我状態療法のページを追加しました。 ]

    詳細を見る