Therapist

氏名: 川 住 陽 児
年齢: 39歳 
資格:臨床心理士 12年目 ※1
公認心理師 1年目 ※2
AMJ実践リーダーライセンス ※3
アロマセラピスト 3年目 ※4
※1 日本臨床心理士資格認定協会発行の民間資格。国内で最も実績のある心理カウンセラーの資格。
※2 日本初の心理カウンセラーの国家資格。2019年春、誕生。
※3 一般社団法人アンガーマネジメントジャパンが発行しているライセンス
※4 日本アロマセラピー統合医学協会発行の民間資格。

【職歴】
現在:
・京都府スクールカウンセラー
・京都市スクールカウンセラー
・大阪市スクールカウンセラー
・いちメンタルクリニック日本橋(精神科/心療内科) 臨床心理士
・福祉カウンセリング講座 講師
・CPAT(日本臨床心理士会所属 災害支援心理士チーム)隊員
 
過去:
・大阪市こども相談センター 教育相談員
・知的障がい母子通所 プレイセラピスト
・追手門学院大学地域支援心理研究センター附属「心の相談室」臨床心理士
・池永クリニック(心療内科)臨床心理士
・緊急派遣(被災地支援)スクールカウンセラー ※東日本大震災等。

【専門領域】
❶ 登校渋りや不登校に関する相談
❷ 親子関係の相談
❸ 思春期の子育て相談や小中高生の心理療法など、思春期臨床
❹ リストカットなどの自傷行為の対応と心理療法
❺ 両親の不和、親の精神疾患など、アダルト・チルドレンに関する相談
❻ いじめ・虐待・事件・事故などによるPTSD(トラウマ)の心理療法
❼ DV等の暴力被害に関する心のケア
❽ 大切な人を突然失ってしまったご遺族の方へのグリーフケア
❾ きょうだい葛藤(≒同胞葛藤、カイン・コンプレックス)の解消・改善
➓ 安定した「自分」の形成
⓫ 抑うつ症状の心理療法
⓬ パーソナリティ(人格)障害の心理療法 
⓭「生きる意味がない」「生きている実感が湧かない」「誰にも理解してもらえない」「常に寂しさ、虚しさがある」などの実存的な主題、もしくはスピリチュアルな悩み(魂が関わる宗教的なもの)の相談

【対応領域】
➓ 職場の人間関係や仕事上の悩みに関する相談
⓫ 親子関係、夫婦関係など家庭上の悩みに関する相談
⓬ 恋愛に関する相談
⓭ パニック障害、社交不安障害、強迫性障害(強迫神経症)、うつ病など各種精神疾患の心理療法
⓮ 自律神経失調症、身体表現性障害、抜毛・円形脱毛症、頭痛・腹痛などの不定愁訴等、心身症の心理療法
⓯ 発達障がいに関わる相談
※様々な悩みに幅広く対応しておりますので、上記に関わらず一度ご相談ください。

【スーパーバイズのご案内】
 若手カウンセラーの方のスーパーバイズもお引き受けしております。
 新着記事に、スーパーバイズに関する詳細文を載せています。ご関心がある方は、ご一読ください。

その他の経歴 
 大阪府立天王寺高等学校を卒業。「宇宙の起源」に関心があり、東北大学理学部に入学。その後、京都文教大学に編入学。臨床心理学を専攻する。2007年、京都文教大学大学院にて修士号を取得。2008年より「臨床心理士」として活動。2019年2月、心理カウンセラーの国家資格「公認心理師」を取得。

所属学会等 
日本臨床心理士会会員・大阪府臨床心理士会会員・京都府臨床心理士会会員・日本心理臨床学会会員・日本ユング心理学会会員・日本箱庭療法学会会員・日本遊戯療法学会会員

smartphone

セキュリティ

接続は暗号化しています。

相談内容と申し込みフォーム

安全にお申込み頂けるようにこのホームページでの接続は暗号化されています。

相談内容

次のような症状、問題でお悩みの方に役立ちます。

1・対人関係(職場の人間関係や夫婦関係、家族との関係等)でお悩みの方に。
2・「話をしっかり聴いて欲しい」「気持ちを理解して欲しい」と強く想っている方に。
3・「どことなく生きにくい」「生きる実感が湧かない」「やる気がでない」と、生きることに悩んでいる方に。
4・うつ病、不安障がい(パニック障がい)、強迫性障がい、などの精神疾患の状態の緩和に。
5・不眠・頭痛・不定愁訴・自律神経失調症など、身体症状を改善したいと思っている方に。
6・薬をやめたい、薬に頼らずに暮らせるようになりたいと考えている方に。
7・過去の虐待・事件・事故・自死・震災などの辛い出来事(トラウマ等)から解放されたい、辛さを緩和したいとお思いの方に。
8・リストカットなどの自傷行為、DV(ドメスティック・バイオレンス)などの暴力行為に苦しんでいる本人やご家族の方に。
9・子どもの不登校、発達、いじめなど、家庭や学校生活における子育てでお悩みの方に。
10・「最近なんだか心が晴れないので、心を軽くしたい。リフレッシュしたい。」とお考えの方に。
11・「現在カウンセリングを他機関でうけているが、カウンセリングの内容やカウンセラーの説明に納得がいかず、このまま継続していてよいのか悩んでいる。セカンドオピニオンとして助言や意見が欲しい。」という方に。
※「1度きり」や「試しに」といった1回だけの相談でも、丁寧に対応させて頂きます。その場合は、お申し込み時に、その旨お伝えください。

申し込み ~ 継続面接までの流れ

1.メールにて申し込み or 電話で申し込み

2.当カウンセリングルームから電話にてご連絡。
初回カウンセリング日時の決定。

3.初回面接。相談内容の聞き取り。
カウンセラーより面接方針を伝え、
継続カウンセリング希望の意志確認。契約書類の説明。

4.記入した契約書類をご持参頂き継続面接スタート。

注意事項 ― お申し込みの前に必ずお読みください ―

1.当カウンセリングルームでは、発達検査や知能検査、人格検査などの検査については、提供しておりません。

2.現在、精神科や心療内科に通院中の方は、原則として、カウンセリングを受けるにあたって、主治医の許可を得たうえ、お申し込みください。初回面接時に、紹介状をご持参ください。

3.お申し込み後にお送りします自動返信メールに、カウンセリングを受けるにあたっての留意事項が記載されています。ご一読くださいますよう、よろしくお願い致します。

お申し込み頂くときは、youji.kawazumi.jpを受信可能な状態にしてください。
※は必須項目です。

電話によるお申込みはこちら

電話番号 080 2295 6383
電話受付時間 火曜日:20時-22時
水曜日:20時-22時
木曜日:18時-22時
金曜日:18時-22時
土曜日:10時-19時
※お申込みの際、相談内容などについて簡単にお伺いします。そのため、10分~15分ほどお時間を頂戴いたします。
※受付について。すぐに電話に出れない場合がございます。 折り返しの電話を希望される方は、留守電に「折り返しの電話をお願いします」とメッセージをお残しください。 ※留守番電話は「スマート留守電」を利用しています。安全な留守番電話サービスですので、安心してメッセージをお残しください。

メールによるお申込みはこちら

(※下の申込ボタンを押し、下記の申し込みフォームに必要事項をご記入いただき、ページ最後の確認ボタンを押してください。記入にミスがなければ、申込情報の認画面に切り替わります。)

お名前(※全角)


お名前ふりがな


ご職業(「会社員」「学生」など)


年齢


メールアドレス


メールアドレス(確認用)


お電話番号※ハイフンなし


相談内容について


(簡単な内容で結構です。)


当カウンセリングルームをどこで知りましたか(例;主治医の紹介、HPを見てなど)


現在の通院・相談機関の有無


初回カウンセリング日時の希望日時、もしくは曜日と時間帯について

複数回答頂けるとスムーズに手続きが可能になると思います)



ご連絡を差し上げるのに都合がよい時間帯について(

平日の日中は勤務している関係で、夜の時間帯にご連絡を差し上げることが多くなると思います。平日の夕方以降、土日で都合良い時間帯がありましたら、ご記入ください。


当カウンセリングルームまでの交通手段について

地下鉄・天神橋筋六丁目駅 10号出口から徒歩1分


カウンセリングをうけるにあたっての質問など


ご自由にご記入ください。


ここのホームページは何について書かれているでしょうか?

コンピュータでのイタズラ防止のための認証です。お手数ですがご協力お願いします。

安全にお申込み頂けるようにこのホームページでの接続は暗号化されています。